インド旅② 旅路で降って来た言葉2/9

まず、自分が選択肢を持つ

昔の人がやってきたことを自らの手で

やれるようになりたい。

情報は、与えられているが物心ついた頃は

誰かがやってくれていた。そんな贅沢な時代。

次の世代へ何が残せるか考える歳になった。

大きなことでなくてもいい。希望や癒しを

共有できる存在になりたい。

情報過多から、自ら動き、経験することで

もっとスマートにもっと楽しくできること

あるはず。

土と触れ合うのは、癒し。

体を動かすのも癒し。

人と人との関係で生きている実感が持てる。

お金だけでは、得られない。

物だけでは得られない。

本当は気づいているはず。

先人達の知恵を新しい環境や技術がくわわれば、

良い未来を創る準備はできている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。