心と体に優しく、生きていくことで健康になる豊かな生活を実践することで、それが誰かのためになる「なりわい」になっている。 知識や経験の交換、シェアの機会を持って成長に繋げる。イメージを持てるように実践の体験を増やす。